育毛剤の併用について

育毛剤の併用はあり?

このエントリーをはてなブックマークに追加

数種類の育毛剤を併用すると、効果が高まるような気がすることがあります。しかし、育毛剤の併用はおススメできません。なぜなら、合わない成分同士が混ざり合い、頭皮上で化学反応を起こし、皮膚にダメージを与えてしまう可能性も否定できないからです。

混ぜ合わせることで化学反応が起こる可能性も…


育毛剤は化学物質のかたまりであり、成分同士を混ぜ合わせることで違う成分に変化する可能性がある、ということを覚えておきましょう。この化学変化によって、頭皮にダメージを与える成分に変化してしまう可能性もあります。この化学変化は混ぜ合わせてすぐに起こるとは限らず、時間をかけて起こることだってあります。

つまり、つけた瞬間の感覚に頼って判断することはできない、ということです。しかし、人によっては、育毛剤の併用が良い方向に働くこともあるのではないか?と考えるかもしれません。

成分が混ざることで、逆に育毛に良い物質に変化することもあるのではないか、ということです。でも、もしもそうなら、最初からその化学物質どうしを配合させて商品開発をしているはずなのです。

強い成分をダブルで使うことによる副作用の心配


育毛剤を併用しない方がいい理由は他にもあります。それは、使っている育毛剤に強めの成分が配合されている場合、結果的につけ過ぎになってしまう可能性がある、ということです。

例を挙げるなら、ミノキシジルのような強めの薬品が配合されている場合、たとえ使用量どおりに使っていても、似たような育毛剤を数種類併用してしまっては使用量の上限を超えてしまい、頭皮が炎症を起こすなどの副作用が表れやすくなってしまうでしょう。

育毛剤を併用するメリットはない


育毛剤は商品ごとに特徴が異なります。血行を促すタイプ、栄養補給タイプ、皮脂分泌を調整するタイプ、保湿タイプなど…。また、複数の効果を兼ね揃えているものも開発されています。

複数購入して併用するよりも、もともと複数の効果を兼ね揃えている育毛剤を選ぶと良いでしょう。育毛剤の効果を最大限に発揮させるためには、自分にあったものを1種類だけ選び、毎日きちんと使うこと、少なくとも2、3か月は継続することが大切です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加