育毛剤の臭いについて

育毛剤はどれも臭い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤には独特のニオイのあるものが多いですが、多くの人にとっては、それはとても良い香りです。ただ、育毛剤のニオイが良いニオイか悪いニオイかは、人によって感じ方が異なります(人気のある香水でも人によっては不快なニオイに感じるこもある)。

一部の人は、育毛剤のニオイを「臭い(くさい)」と感じる場合もありますが、別に不快な体臭ではなく、あくまで薬香であります。天然の薬草成分などはどうしてもニオイがきついものもありますが、それだけ効果が期待できるということの表れでもあります。

ご自身でニオイを感じるだけならば、あくまで育毛のためにつけているのですから我慢しましょう。ただ、他人から何か言われた場合には、ちょっとした心がけで気にならないようにする配慮が必要です。

臭いことは悪いことではない


育毛剤のニオイは強いからといって悪いことではありません。育毛剤を使う目的は育毛することにあるわけですので、ニオイを気にして育毛効果が薄いモノを選んでも意味がありません。中にはニオイの無い育毛剤もありますが、ニオイのある育毛剤に比べると効果は弱いようです。

「良薬は口に苦し」ではありませんが、よく効くものには逆の面があるのもまた事実。育毛に有効な成分にはニオイの伴うものが多く、これを消すために消臭成分を入れると、それは添加物ということになりますので、果たして頭皮に優しいものなのでしょうか、そうしたことを考えるとニオイは気にしないのが一番です。

薬のニオイですので、生理的に不快な感じのものではないです。ただし、自分一人で生活しているわけではなく、他の人がニオイで迷惑をするようならば、配慮する必要があります。

配慮の仕方が肝心


香水をつけるなどして育毛剤のニオイを消すという方法がまず浮かびます。男性用の香水もありますし、それ自体は問題ないのですが、使い過ぎには注意です。香水のニオイが大きいと、それはそれで迷惑になりますし、うまく育毛剤のニオイを打ち消してくれればいいのですが、両者が混ざって変なニオイが発生してしまうと逆効果です。

どの組み合わせが正しいのかは答えはありませんので、香水を使う場合は少しずつ試しながらニオイを打ち消すようにしましょう。

その他、家の中や仕事デスクの上に芳香剤や消臭剤を置くのも有効です。あくまで育毛することが目的ですので、他の人の了解もとりながら、どこまでニオイを許容できるかを確認して、それに対して対処してください。

育毛剤を選ぶ際に、臭いか否に重点を置き、育毛効果を弱めるのはもったいないということはよく理解をしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加