育毛剤の効果を実感できまでの期間について

育毛剤の効果を実感できまでの期間はどれくらい?

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤の効果については即効性は期待しないでください。あくまで、頭皮や毛根に栄養を与えて、少しずつ髪が生えやすくするのが育毛剤の目的です。

効果を実感できまでの期間は、最低でも2、3か月を目安にしていただいて、それでも効果がない場合は、商品を変えるか他の方法(病院で処方される飲む育毛剤など)を考えることになります。慌てずにじっくりと頭皮のケアを行うことが大切です。

育毛までに時間がかかる理由


そもそも、髪の毛は毛根細胞から生えてくる細胞の一種です。人間の細胞は常に細胞分裂や新陳代謝を繰り返しています。人間の肌に傷がついてしまっても、1か月もあればその傷が消えるのは、肌に新陳代謝機能があり細胞が入れ替わるからなのです(これをターンオーバーといいます)。

抜け毛の状態は、その新陳代謝が行われなくなってしまっていることをイメージしてください。細胞分裂がないので、毛が生まれてこないのです。これを育毛剤によって頭皮や毛根に栄養を与えてその機能を取り戻すわけですから、ある程度の時間は必要になります。

また、抜け毛のない状態でも、意識的に髪を抜いた場合、その毛根から新しい髪が生えるには1か月〜2か月かかるといわれています。正常な状況でさえこれなのですから、男性型脱毛症の状態では、ある程度の時間がかかることは覚悟しておいてください。

少しずつ、毛根周辺の細胞活動が活発になれば、発毛につながりますので毎日育毛剤を塗り続けることを繰り返してください。最低でも2、3か月は必要ですので、慌てずにとにかく続けてください。

抜け毛の原因によっては根本的な対応が必要です


男性ホルモンの働きによる通常の抜け毛は、育毛剤によってある程度はカバーできますが、そうではない抜け毛、例えば、ストレスによる円形脱毛症などの場合、そこにいくら育毛剤を塗っても効果は期待できません。根本であるストレスを解消し、メンタル面での回復がなければ発毛は期待できません。

円形脱毛症の場合は、育毛剤を使うのではなく、抜け毛の根本的な原因である心の治癒に取り組んでください。そのほうが発毛にとっての近道になります。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加