育毛剤を利用中のヘアワックスについて

育毛剤の利用中にワックスを使っても大丈夫?

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤の利用中にワックスなどの整髪料を使ってもよいのか?という疑問を持たれたことのある方も多いと思いますが、結論から言うと「使う順序を間違えなければ」全然問題ありません。

ただし、使い方次第では育毛剤の効果が薄れてしまうこともあります。ここではワックスの使い方について考えていきます。

ワックスの頭皮への影響


大前提として、整髪料であるワックスには、育毛を促す成分も育毛を阻害する成分も含まれていません。

ワックスをつけたからといって、髪がどうなるというものではないということをまず理解してください。その上で、ワックスの髪を固めて整えるという「粘着性」に注目します。

スポンサーリンク


ワックスの粘着性の成分は、化学的な合成成分がほとんどで、石油由来のものも含まれています。つまり、油分もあるということです。頭皮の過剰な皮脂が抜け毛につながっていることもありますので、ワックスを頭皮に直につけすぎてしまうと、脂分を補ってしまうことになります。

そうでなくても、粘着性があるので頭皮に付着すると毛穴などを塞いでしまったりして、新陳代謝を妨げる可能性があります。あくまで「物理的に」塞いでしまうということで、その化学成分が頭皮や毛根に悪影響というわけではありません。ですので、大量のワックスをベタベタと塗り込むのは、毛穴などに対してよくない影響を与えかねないので注意してください。

ワックスをつける順序


育毛剤の効果を確かなものにするためには、ワックスを使う順序が大切になります。夜にワックスをつける人はいないでしょうから、朝の例で示します。守っていただきたい使用順序は以下の通りです。

@育毛剤をつける→Aドライアーなどでしっかり乾かす→Bワックスをつける

この順序は必ず守ってください。理由は育毛剤が乾かない中でワックスをつけてしまうと、育毛剤とワックスが混じってしまい効果が薄れてしまう(悪化することはないようです)、また、ワックスの後に育毛剤をつけると、ワックスではじかれてしまうということになります。しっかりと育毛剤を頭皮に浸透させることが重要ですので、この流れは守ってくださいね。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加