育毛剤を塗布する前のドライヤーの利用について

育毛剤の塗布はドライヤーで髪を乾かしてから?

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤が効果的に頭皮に作用するためには、いつそれを塗るのかが重要なポイントになります。髪を洗って濡れている状態がベストなのか?それともドライヤーで髪を完全に乾かした状態がベストなのか?

水分が頭皮にどのくらいあることが育毛剤を効果的に働かせるのか、そこが注意しなければならない点です。洗髪後に育毛剤を塗布するタイミングについてここでは見ていきます。

シャンプー後に育毛剤を塗布することの重要性


髪を洗う前に育毛剤をつけても効果が薄いのは、その後すぐに髪を洗ってしまえば、せっかくの育毛剤が落ちてしまうことだけではなく、髪を洗う前は頭皮や毛穴の状態が良くないからです。

髪を洗うと毛穴に詰まった余分な皮脂が落ち、毛穴も開いて育毛剤が染み込みやすくなりますが、髪を洗う前だとせっかく育毛剤を塗っても、頭皮に浸透しにくい状態なのです。また、髪を洗った後は、頭皮にも潤いがあるので、より育毛剤が染み込みやすく効果的に働くことになります。

育毛剤の塗布は髪を乾かす前か?後か?


髪を洗った後に、ドライヤーで髪を完全に乾かしてから育毛剤を塗ったほうがよいのか?という疑問がありますが、答えから言うと、その中間です。完全に乾かしてしまうと、髪を洗う前と同じ状態(頭皮が乾いている状態)に戻してから育毛剤を塗ることになってしまいます。

もちろん、汚れや余分な皮脂は落ちていますので、それよりはましではありますが。かといって、髪を洗ったすぐ後に髪を拭かない状態で育毛剤を塗っても、髪と頭皮に大量に残った水で育毛剤は薄まってしまい、頭皮に染み込む前に流れ落ちてしまいます。これでは意味がないですし、もったいないです。

では、ベストのタイミングはどの辺りかというと、髪の水分をタオルで取ってから10分〜15分程度、自然乾燥させた頭皮に塗るのが好ましいです。

ドライヤーは必ずしも使う必要はありませんが、時間がない場合は完全に髪を乾かさず、髪と頭皮の水分が少なくなる程度までドライヤーを使うのはありです。いわゆる「半乾き」の状態が、育毛剤を使うにはベストなタイミングなのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加